road2vのブログ - a little white rooster

Windows10 64bit化、書庫:PC(パソコン)関連作りました。

ナノパルサー PG-12S 購入・取り付け

イメージ 1

イメージ 2

以前書いたように、一度エンジンがかからず
セルモーターも回らなくなった経験があるので
バッテリーには不安を持ってました。

ただでさえROVER623SLiの電装品の多さを考えると、
バッテリーの負荷は重いと思う。

一応、輸入車ということもあって、バッテリー交換も結構な値段がすると
予想されるので、鉛バッテリー再生・延命装置:ナノパルサーPG-12Sを
購入、取り付けて見ました。

<HPはこちら>
http://www.hi-grove.com/

電極のサルフェーションを分解することで、鉛バッテリーの
再生・延命を実現する仕組みとのこと。

値段:8400円
送料: 640円
計9040円の買い物です。

比重計などはないのですが、
取り付け前バッテリー表示は青で正常(ユアサ チャレンジII)
ただし電圧は12.12Vでかなり低めの値でした。

簡単な作業で取り付けた後、ナノパルサーのLEDは点灯せず。
(放電防止のための動作停止のしきい値よりバッテリー電圧が低かった?)

しばらく走行したあとで見ると、緑のLED点灯で動作開始したようです。

ワンダー・シビックの時に、バッテリー上がりは何度か経験しましたが、
充電してもすぐだめになり、結局定期的に交換しないとだめなものと
思ってましたが..

これでバッテリ寿命が延びれば安い買い物かなと思います。
しばらく、経過を見守ります。