road2vのブログ - a little white rooster

Windows10 64bit化、書庫:PC(パソコン)関連作りました。

「ダイヤモンドの原石たちへ」湊かなえ/集英社文庫

湊かなえさんの本

湊かなえ 作家15周年記念本」
集英社文庫のための書き下ろし


目次
まえがき
特別対談 池田理代子×湊かなえ
全小説作品紹介
ロングインタビュー
デビュー10周年47都道府県サイン会ツアー
高校生のための小説甲子園
小説 一夜十起
淡路島取材 作家ドキュメント「湊かなえの現在」
書き下ろし小説 告白のために
湊かなえ年譜
あとがき

湊かなえさんの本、エッセイなどもほとんど読んでいると
思うのだけど、
今まで知らなかったことがいくつもありました。
長いファンの方も、新しい発見があります。

幻の3章も、いつかは読めたらよいな。

・全小説作品紹介
「ブロードキャスト」とか「ドキュメント」とか
青春小説というカテゴリの作品も出されているのですね
出版されているのも知らなかった。
読んでみたい。

以前読んだ本もまた読み返したくなりました。

・小説 一夜十起
「告白」から始まってイヤミスというキーワードが
湊さんの代名詞だった時期がありました。モノローグだったり
その特徴が、小説の面白さの原点かと自分も思っていましたが
この短編小説(小説のテーマ自体はイヤミス系ですね)
作家とその小説の主人公が会話しながら、小説を改稿していく
を読むと、湊かなえさんって、
すごいスキルの高い人なんだな。

新境地的な作品を次々読んですごいと思っていたけど
それは、高い技術に裏打ちされてこその成果なのですね。
それはそうか?

・書き下ろし小説 告白のために
本書のための書き下ろし、
小説といっているけれど、現在の湊かなえさんが、
「聖職者」で小説推理新人賞を受賞したその日の
自分に会いに、タイプスリップしたことを書いていて
過去の自分を振り返りながら思い出していく。

デビューしてからずっと執筆がハードだったこと、
くやしい思いをしたこと。うれしかったこと。

昔の自分につたえようとしているぶん
ストレートな感情が伝わってきて、心に響きます。
ラストもよいな。

おすすめです!
1年の休筆期間空けの新作「人間標本」も
読みたい!


<出版社URLの内容紹介>
-----

祝15周年! 駆け抜けた作家生活を振り返るクロニクル。

『告白』で衝撃的なデビューを飾って以来、
第一線を走り続けた15年を改めて振り返る。
デビュー作から各誌で著者インタビューを続けてきた
タカザワケンジ氏が密着取材。

憧れのひととの対談、
全小説27作紹介、
著者へのロングインタビュー、
そして待望の書き下ろし小説を含む短編小説2編を収録した充実の一冊。

「●●県とわたし」と題して、全国47都道府県の書店サイン会で
特別に配布された、湊さんお手製のアナログブログも収録。
あなたの出身県と湊さんのかかわりは?

未来の小説家に対する眼差しまでを完全レポートの形でお届けする。
大人気作家はどのように生まれ、走り続けたのか。
湊かなえファンも、これからその面白さを体験する読者も必読!

-----


<集英社の作品URL>
https://www.shueisha.co.jp/books/items/contents.html?isbn=978-4-08-744596-1
試し読みもできます。

 

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com

road2v.hatenablog.com